読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Devlion Memo

どことなくそれっぽい大学生の日記

XcodeのIndexingを停止した後、元に戻らない

今日、前々から悩んでいたXcodeのIndexingが重すぎて作業にならない問題の解決策として、Indexing自体を停止してしまった。

自分はこのサイトを見てIndexingを停止したのだが http://blog.livedoor.jp/ktdbs/archives/93304.html

また、Indexingを戻したかったら

defaults write com.apple.dt.XCode IDEIndexDisable 0

こうしたらできましたー バンザイ!(゚∀゚)アヒャヒャ

どうも実行しても元に戻らない。

下手な高速化で地獄を見たお話 ~ XCode編 ~ - 株式会社CFlatの明後日スタイルのブログ

に書いてある通りに、キャッシュを削除してみても戻らない。


はー困った。さっき入れたばっかのYosemite入れ直すかと思い悩んでいたところ。

以下の記事を発見。

How to disable indexing in Xcode 4?

Defaults are a name-value store per domain. The setting's domain here is com.apple.dt.XCode. The setting's name is IDEIndexDisable. You set this to 1. To undo this, you need to remove the setting, not add another one with a different name.

Based on the command you entered the first time, use this:

defaults delete com.apple.dt.Xcode IDEIndexDisable

While you're at it, you should delete the key you added as well:

defaults delete com.apple.dt.Xcode IDEIndexEnable

なるほど。

というわけで、以上の記事を全て合成して以下のコマンドを実行することで解決した。


rm -rf ~/Library/Caches/com.apple.dt.Xcode

defaults delete com.apple.dt.Xcode IDEIndexDisable
defaults write com.apple.dt.Xcode IDEIndexEnable 1