読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Devlion Memo

どことなくそれっぽい大学生の日記

お金がない人のためのオススメMacアプリ

貧乏だけど奮発してMacを買ってみたみなさん。

アプリストアはもう見ましたか?

有料アプリのランキング見てみてください、高すぎます。

Windowsならこんな感じのアプリ無料だったーというような経験も沢山あるかと思います。

今回は、そんな有料アプリの代わりになる、無料アプリを紹介したいと思います。

画像圧縮したいけど…お金ない…

JPEGmini 2000円ImageOptim 0円! f:id:wait0000:20150823201544p:plain

画像圧縮アプリの定番といえばJPEGminiですが、こいつはなんと2000円(現在)もします。無料版もありますが、もちろん機能制限があります。

そこでオススメなのが、ImageOptim。画像をまとめてD&Dするだけで、多い時で80%ぐらい圧縮してくれたりします。

使用感も全く遜色なく、完全に置換できると思います。

メンテナンスしたいけど…お金ない…

MacBooster 3790円Magican 0円 f:id:wait0000:20150823201554p:plain

メンテナンス、キャッシュや重複ファイルの削除に便利なMacBoosterですが、これでもかというほどお高いです。

ここはMagicanにしましょう。Magicanにも、キャッシュの削除機能、ウィルススキャン、ファイヤウォール機能、ダウンロードファイルの自動スキャン、パフォーマンスモニターなどなど…無料とは信じられないほどの機能があります。

PCメガネ欲しいけど…お金ない…

f.lux 0円 f:id:wait0000:20150823201605p:plain

ブルーライト、気になりますね。青色の光線は目に害を与える可能性がある、という説です。ですが、PCメガネは1500円ほどします。貧乏人には辛いですね。

そこで、そもそもディスプレイから出るブルーライト自体を減らしてしまおう、という根本的対策がf.luxです。

f.luxを入れるだけで、画面の色をPCメガネをかけたのと同じ状態にすることができます。

また、f.luxには便利な機能があり、時間帯によってブルーライトの量を調節できるのです。睡眠前にブルーライトを目に入れると、睡眠の質が落ちる、というのは良く聞く話です。f.luxは、昼は通常の発色で、夜はブルーライトを削減した発色、など調節することができます。

容量増やしたいけど…お金ない…

megaSync 0円 f:id:wait0000:20150823201614p:plain

特にMacユーザは容量の追加にお金がかかりますよね。

外付けHDDをつなごうにも、MacBookだと邪魔で仕方がないですね。

そこでオススメなのが、MEGAsync。いわゆるクラウドストレージというサービスなのですが、なんと50GBをタダで使えます。

また、Mac, Windows, Linux, iOS用のクライアントもあり、どの環境でもファイルにアクセスすることができます。

あまり使わないファイルなど、ここにアップロードしておくだけで容量を削減できます。

USキーボードに変えたい…でも買い直すお金ない…

karabiner 0円 f:id:wait0000:20150823201621p:plain

JS配列キーボードを買ってしまって、後悔しているユーザも少なからずいるのではないでしょうか。わざわざ外部キーボードを繋ぐのもアレですし…。

そんなときはKarabinerを使えば、擬似的にUS配列に変更することができます。US配列以外にも、Dvorak親指シフト、下駄など様々なレイアウトに変更することができます。

キーボードの表示と入力が変わってくるので、多少の慣れが必要ですが、大丈夫きっと慣れます。実際、自分もJS配列のMacBookAirでUS配列を使ってこの記事を書いています。

以上