Devlion Memo

どことなくそれっぽい新卒の日記

サウナー用語

この頃サウナにはまっており、話題のサービス「サウナイキタイ」のサウナー達によるレビューを読み漁ってたらなんとなくサウナー用語(サウナスラング)がわかってきたのでまとめる。

サウニング

サウナに入ること。また、サウナ->水風呂->休憩のサイクルを繰り返すこと。

サ飯

サウナ施設や近所で食べられるご飯のこと。主にサウナ後の空腹状態で食べる。

サ室

サウナ室のこと。広さや設備、温度が語られることが多い。

アフターサウナ

サウニングが終わった後のこと。

ととのう

サウナによってある種のトランス状態に入ること。

ととのいポイント

サウナ外にあるデッキチェアなど、サウナ->水風呂の後に精神統一できるスペース。

北欧

「上野サウナ&カプセルホテル北欧」のこと。「北欧に行く」と行ったら旅行に出かけるわけではなく、「上野サウナ&カプセルホテル北欧」で外気浴を満喫することを指す。

聖地

静岡にある「サウナしきじ」のこと。全国からサとりを開くためにサウナーたちが集まる聖地。水風呂に浸かると「宇宙が降りてくる」らしい。

ストロング系

温度設定の強めなサウナ、水風呂のこと。

はごろも

水風呂に浸かってしばらくすると皮膚の周りに出来上がるぬるい水の膜。水流が当たるとはごろもが取れるため、冷たく感じる。

グルシン

水風呂の水温が一桁台(シングル)であること。

バイブラ

浴槽内に設置される泡を放出する機械。水風呂内に設置された場合、体感温度が下がる効果がある。

チラー

水風呂において、循環した水を冷やすための機械。これが効いてないと人が入るたびにぬるくなっていく。

ニルヴァーナ

悟りを開くこと