読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Devlion Memo

どことなくそれっぽい大学生の日記

macOS SierraでJIS配列キーボードを US配列として使う方法

 

mjhd.hatenablog.com

 

この記事でも書いたのだが、macOS SierraからはKarabinerが使えない。

そこで、前回はカスタムキーボードレイアウトを作成することで対処をしたのだが、この方法の難点は、「日本語入力中の配列が JISのまま」というところ。

不完全な方法だった。

 

今回は、完璧にキーボード配列を書き換えられるSierra対応ソフトを見つけたため、その設定ファイルを公開したいと思う。

Locaille

Lacaille - 親指シフト for macOS

このソフトは、もともと親指シフトMacで実現するために作成されたものなのだが、かなり細かくキーボードレイアウトをカスタマイズすることができるのが特徴。

今回は、親指シフトを無効にして、 KarabinerのUS配列を移植した。

 

Locailleをダウンロードし、「設定ファイルを読み込む...」ボタンを押し、以下のファイルを読み込むことによって、完全に US配列に置き換えることができる。

Locaille_JIS2US.plist - Google ドライブ

 

このUS配列の特徴は、単純にキーボードレイアウトをUS配列にした時に入力できない「`」「~」などの文字を「¥」キーの位置に割り当てていること。

 

完璧なUS配列ライフがおくれそう。