Devlion Memo

どことなくそれっぽい大学生の日記

最高のXiaomi Notebook Air 13.3を購入した

もともとはMacBookAir13を4年間使っていたのだが、macOS sierraにアップデートしてから様々な問題にぶち当たり、Macが少しだけ嫌いになったのと、もともとメモリ4GBしかなかったため流石にしんどくなってきたので、新しいPCを買うことに。

中国メーカーXiaomiが出しているMacBookAirもろリスペクトのノートPC、「Xiomi Notebook Air」を購入した。

安い

gearbestで購入したのだが、記事執筆時の値段は$809.99=「9.17万円」

スペックは後述するが、この性能でこの値段はなかなかない。

www.gearbest.com

スペック

CPU: Intel Core i5 2.3GHz(最大2.8GHz) 物理2コア

GPUGeForce GT 940MX 1GB

SSD: サムスン製 256GB

RAM: 8GB(アップグレード不可、はんだ付け)

バッテリー: 5400mAh (USB Type-Cポートを使用して充電、30分ほどで充電完了、5時間ほど持つ)

外部ポート: HDMI、イヤホン/マイク共用ジャック、USB Type-C、USB3 x 2

WiFiIntel(R) Dual Band Wireless-AC 8260、802.11n

Bluetooth: 4.1

ディスプレイ: 1920x1080 IPS 13.3inch

スピーカー: AKG speaker with Dolby Audio Premium Surround Sound(かなり良い)

OS:

Windows10 Homeの中国語版がプリインストールされている。日本語版をクリーンインストールすることでアクティベーション可能。

開封の儀

f:id:wait0000:20161111113154j:plain

f:id:wait0000:20161111113344j:plain

f:id:wait0000:20161111113426j:plain

これまたMacBookAirっぽい箱の中に、フィルムにくるまった状態で入っていた。

付属品は簡単な説明書と充電用アダプタだけだった。

充電用アダプタは前述したとおり、USB Type-Cの形状をしており、幅広い機器に使えるもののようだ。

手に持った感じ、MacBookAirと重さは変わらなかった。大きさは若干Xiaomi NotebookAirの方が小さかった。

 

ちゃんと最後まで開封してみた。

f:id:wait0000:20161111121341j:plain

ファンはCPU用とGPU用の二つ。

SSDスロットは拡張用含めて二つ。

スピーカーも二つ確認できた。

 

以下、使ってみての感想。

スピーカーが良い

一番感動しているのがココ。AKG製のスピーカーが背面に2つ入っているのだが、Dolbyのサラウンド対応ということで音がヤバイ。語彙力がないのでヤバイしか言えないのだが、映画などを観るとその凄さがよくわかる。

目の前のパソコンから音が出ているとは思えない…。

このPCを購入してから、イヤホンをほとんど使わなくなってしまった。

 

キーボード

MacBookAirのキーボードがグッグッなら、Xiaomi Notebook Airはパタパタという感じ。

打鍵音は大きめ、またキーの打鍵感も大きいので少し指がつかれるかも。

それでも打鍵感がかなり良く、打っていて楽しい。

 

デザインはほぼほぼMacBookAir

背面にリンゴがいない以外、ほぼほぼMacBookAir。

アルミ感満載なところ、キーにLEDがついてるところ、トラックパッドに関してはまったく同じ見た目。

 

f:id:wait0000:20161111113657j:plain

 

f:id:wait0000:20161111113724j:plain

f:id:wait0000:20161111114144j:plain

 

軽いしバッテリーのもちもいいし性能もいいし安いし、大満足。