Devlion Memo

どことなくそれっぽい大学生の日記

それでも夜は星を連れて

Capo: 1

A E F#m C#m
夕暮れの道を 並んで歩く

D A D E
酔いにまかせて 次の店まで

A E F#m C#m
口をすべらせ 君の瞳が曇る

D A D E
そんなつもりじゃ なかったんだけれど

A E F#m C#m
愛してるなんて 言い訳 みたいだね

D A D E
君がいないと まるでダメなのに

A E F#m C#m
そばにいて欲しい なんて かっこわるいね

D A D E
飲みすぎただけさ 気に留めないで


A E Em
それでも夜は星をつれて なんでもない顔して 旅に誘うよ

D Dm A F#m
トランクの中には 四つ葉のクローバー

D E A
この風が吹くならば

D E A
君と歩いてゆける

D E A
この風が吹くならば

D E F#m
いつの日も何度でも

D E A
君と歩いて行ける